忍者ブログ
Admin | Write | Comment

意識他界系女子(笑)

薬ではなく愛をください。

このブログの説明

アダルトチルドレン、摂食障害、リストカット、OD、自殺未遂を経験しながらも精神保健福祉士と社会福祉士の資格取得を目指して奮闘するヲタク女子大学生のブログです。もういろいろと挫折しかけてる。
「メンヘラの自分語り」は時折批判を受けるれど、自分について語ることは病み苦しむ人にとって本当に大切なことだと思います。そしてそれを読み、別の視点から苦しみについて知ること。それも病や苦しみと闘う人の助けになると感じています。(メンヘラ.jp編集長 わかり手さんの受け売り)
だからこのブログを綴ります。
それでも、いろんな言動で心はへこんでいきます。それを踏ん張らせるのは鋼のような絆だけだから、そう、プレゼントください。


メンヘラ.jp掲載記事はこちら
なぜ私はリストカットをしてしまうのか…?自己分析を試みてみた
カフェインODによる自殺未遂を経て気付いたこと


PR

きらきら探しの旅

何だか今日は友達とたくさんおしゃべりした一日でした。
私は物静かなタイプに見られますが、しゃべるのは嫌いではないです。むしろ好きです。
っていうか実際物静かでも何でもないですしね。お嬢様系に見られることも多いですがクソオンボロ屋根の下で暮らしているのが事実です。
いろんな話を聞いたり自分のことをしゃべったり。もちろん嫌な気分になることもありますが、それでもコミュニケーションを取ることでその人を深く知ることができるのは嬉しいです。
私としゃべってくれてどうもありがとうございます、と感じます。
自殺未遂のことについてとか、かなり重い話だったのに付き合って貰えて感謝しかありません。

おまけになんだか『自分を全肯定してくれる自分』が仕事をしはじめてくれてありがたい限りです。やっぱり楽に生きるためにはこの存在が重要だなぁとしみじみ感じています。
一日五分のお姫様ごっこ、私は途中で疲れてしまいやめたり再開したりを繰り返していますがこれ、結構な効果があるのではないかと思います。私ははじめは執事でやっていましたが、今は優しいお姉さんでやっています。
一コマサボってしまったのも「仕方ないわよ、随分と疲れていたんだもの。無理していたら明日に響いていたかもしれないでしょ? 今まで頑張ってきたんだし今日ぐらい休んでいいのよ」と優しく諭してくれます。
どんなに逃げまどおうとも自分にはいずれ向き合わなければなりません。だったら、喧嘩したり否定したりするよりは仲良くしておいたほうがいいんじゃないかなというのが私の考えです。
傍から見れば滑稽かもしれませんが、自己肯定感を持つことは人生において重要だと私は思うのです。『隣人を自分のように愛する』ためにはまず自分を愛さなくてはならないのですから。(都合よくキリスト教を引っ張り出す)


ただまぁこんなご立派なことを述べていますが、割と何日も続いて人間と関わっているので人間疲れしてしまわないかと心配もしています。いや、私が疲れるのは構いません。そんなことよりも、疲れてしまったことによって粗暴な言動を取り周囲を傷つけてしまうのではないかという不安のほうが大きいです。
人間に構われすぎた猫がうんざりして噛みつくように。
誰からも好かれるような存在にはならなくていいから、誰からも嫌われたくない、という絶対に叶わない願いを抱き続けています。ただの弱虫です。




「あの時幸せだったなぁ」と思える時間があることは、酷く幸せなことだと私は思っています。
止まることなく回っていく時間に逆らって、ひとつの時間に執着する。それもひとつの幸せの形ではないのかなぁ……と。ただ、いつまでも立ち止まっているわけにはいかないこともわかっています。前であれ後ろであれ斜めであれ、進まなくてはいけません。それがこの人生と言う名前のゲームの『ルール』です。
私には執着している時間がいくつかあります。そしてもう、二度とは帰ってこない時間です。きらきら輝いていて、ふと思い出すたびぼたぼた涙が流れる、そういう時間たちです。
完全にその『きらきら』を私は忘れることができません。事実、もう声も姿もはっきりと思い出せない相手です。証はしまい込んである指輪とガラケーに詰め込まれたデータだけ。
そんな相手なのに、もう十分に時間は経っているのに、忘れられないのです。
ただ、いつまでもその『きらきら』に執着してとどまっていては新しい『きらきら』は得られません。だからそぉっと昔の『きらきら』は胸にしまっておいて、新しい『きらきら』探しの旅(という名前の人生)を歩んでいます。事実、たくさんの新たな『きらきら』を見つけることができました。

やっぱりこんな偉そうなことを書いていますが、結局前に進みたい自分とまだとどまっていたい自分とでぐちゃぐちゃになって、今日もまた睡眠薬を飲みます。


……ちょっとしたきっかけで、久しぶりに思い出しました。

作業用BGM
Love Solfege Il Dio della Morte e La Fanciulla

お茶は友達としか飲まないの。

お茶というものは実に良いですね。
しんどいとき、嬉しいことがあったとき、頑張らなきゃいけないとき……、なんだかいつもお茶を飲んでいる気がします。お茶好き仲間がいないのは寂しいですが、お茶を出して嫌な顔をする人はそういないのでちょくちょく通販で購入したお茶を友達に出しています。内心迷惑がられているのかもしれませんがそんなことは知りません。よくわかりもしないアニメグッズを押し付けるよりはましでしょう。

私は友達だと思っている人にしかお茶を出しません。もしくはお茶をプレゼントしません。それがお茶に対しての礼儀だと思っているからです。気に食わないような人に出すお茶はそれこそ粗茶で構わないでしょう。ヘタしたら色水を出すかもしれません。

私がお茶を好きになったのはもう……、いつからだか思い出せません。でも、小学校高学年くらいからスーパーで売られているお茶を飲み比べるようなことをしていた記憶があります。たぶん紅茶よりハーブティーのほうが当時は興味あったんじゃないかな。庭のミントやラベンダー摘んで飲んだ覚えありますし。今もミントティーに水あめを少し垂らして飲むと、夏を感じます。冬はミカンの皮を軽く焼いてお湯入れて飲んでみるとかしてました。

私が良く使う紅茶のお店『ルピシア』ではびっくりするくらいの種類豊富なお茶を取り扱っています。ここの『ダージリン ザ・セカンドフラッシュ』を飲んで私は感動し、紅茶の虜になりました。たかがお茶、と侮るなかれ。「紅茶のシャンパン」の名に恥じることのない華やかでフルーティーな香り、琥珀色の美しい色、すっきりとした中に潜む力強い風味……。
ルピシアだってぶっちゃけそこそこのお茶であって、超絶高級品というわけではありません。しかし、それでも日○紅茶とかばかり飲んで喜んでいた私にとっては衝撃的でした。
福袋を初めて買ったときは、それはそれは胸が高鳴りましたね。『クッキー』とか『ロゼ・ロワイヤル』とかが入ってたかな。ルピシアはフレーバードティーの種類が豊富なのが特徴で、他にもショコラとか金木犀の香りがするなんてものも取り扱ってます。
なんかルピシアの回し者みたいになってきましたが、本当にそう思われてもいいくらいにルピシアのお茶が大好きです。

ここ数年は紅茶とお菓子の組み合わせに凝ってみたり、茶器にこだわってみたりし始めました。ついに来るところまで来た感じがあります。学校のカリキュラムとは言えど、お茶好きすぎてイギリス行くなんてこともしちゃったしなぁ。

いつか、綺麗に整えられたイングリッシュガーデンでふりふりふわふわのクラロリを着てアフタヌーンティーを楽しみたいです。素敵なお友達と一緒に。友達がノッてくれなければぬいぐるみでも可。

幸せの前借り

生きたいのか死にたいのかよくわかりません。

手首は切らないけれど、ブロンキメたい気分。
あまくてふわふわになる魔法……。
幸せの前借りだとわかっているのですが、どうしても身体が覚えていて不定期に飲みたくなります。

何とか気をそらしていましたが限界で、昨日は一コマ分サボってしまいました。まぁたまにはそういう日もあるよね……。
そうでもしないと私のメンタルがミンチになっていたし、そんな状態でまともに授業受けられるかと言われたら確実にNOです。
私は戦略的撤退をしたんだ。大事を取ってお休みをしただけなのだから、自分を責めないように必死に慰めています。

ソラナックス飲んだら眠くなってきたので寝ます。たいして食べていないのに500グラム太ったのでいい加減にしてほしいです。もう今後はスープ生活にします。ガリガリになりたいのに食べてしまう自分が大嫌いです。消化器官を破壊したい。栄養を摂りたくない。
摂食障害、着実に悪化してるなぁという自覚があります。他人に料理ふるまうくせに自分は食べないとかやりがちだし。一回でも普通の人と同じ食事を摂ったら絶対にリミッター解除になって馬鹿みたいにがつがつ食べてしまいそうで、それが怖くて下手に食べられません。コンニャクゼリーとかゼロカロ食品ばかり食べてるし、食べ物はいつもカロリーで決めています。運動はたまに。あんまり好きじゃなくて……筋トレとかちょちょっとしてます。

ちょっとお友達の話を聞いたら私のほうが呑まれてしまって鬱です。他者の話を傾聴して鬱になるならPSW課程やめるべきだろ……。
その場でうまい事言ってあげられなかった自分が大嫌いだし、後であれもこれもと思い出すあたり本当にどうしようもないし、もうどうしたらいいのかわかりません。
今すぐ人間をやめて猫になりたいです。

オシャレに生きることができないなら、せめてオシャレに死なせてください。

今現在、自殺したくて仕方ありません。
お泊り会、楽しかったはずなのに。
どういう理由でこんなに死にたいのでしょう。私自身にもわからないのだから、他の人になんてわかるわけありません。
メンタルクリニックに行ってきたのに気分は晴れません。たいして話は聞いてもらえず、
先生「最近どう? 冬休みはどうだった?」
私「家族とも揉めずそこそこのお正月だったと思います。ただその間にツイッターで理不尽な攻撃を受けたり、Facebookでも仲間外れみたいなものに遭ったりして不安定にはなりました」
先生「ああ、そうなのね。じゃあいつもと同じようにお薬出しますから。次はいつにしようか」
私「……来月の●日、□曜日で」
……大体こんな感じです。診察時間約三分。気が晴れるはずありません。心療内科とか精神科ってずいぶん適当ですよね。光トポグラフィーくらいしかまともに信じられないんじゃないでしょうか。

たぶん今更になってあれは迷惑じゃなかったかなとかこれは後片づけするの嫌だろうなぁとか、いろいろ考え込んでしまっているからだと思います。親しき中にも礼儀ありというのに。
友達という関係に甘えてしまっている自分が恥ずかしいです。ただただ生きていることが迷惑なので早く死んだほうがいいと思います。自分に自信がありません。かわいくない自分に価値はありません。私に色恋沙汰なんて高級品、贅沢品でした。

幻聴(?)が酷くて、死ねとか消えろとかお前の存在が迷惑とか、そういう批判的な自分の声がうるさくてうるさくてうるさくて仕方ありません。とにかくアーバンギャルドを聴いて気をそらしていますが、この後お風呂に入るあたりで一人発狂すると思います。

……次にもしも自殺を決行するなら、練炭か首吊りがいいです。
ここ数日タバコを吸い続けていて、あのヤニクラのような感覚のまま死ねるなら最高じゃないかと思って。ヤニクラも軽い一酸化炭素中毒ですから。ああいう感覚に包まれて死ねるなら最高だなぁ……。練炭というと集団自殺というイメージがありますが、私は人間一人で生まれたのだから一人で死ぬ方がいいなと思います。知っている人ですら裏切るのに、見ず知らずの重大な自殺の機会を邪魔されたらたまったものではありません。車も持っているので決行するならぴったりですね。七輪や練炭もアマゾンなんかで買えるから手に入りやすいことでしょう。死体は薄いピンク色で、眠っているように綺麗だそうです。これも素晴らしい点ですね。

首吊りは致死率がやはり高いのが魅力的ですよね。ロープさえあれば実行できますし。
ただやはり、首を吊るのは恐怖心がすごい。ヘタにやると後遺症が悲惨で、植物状態もしくはそれに近い状態で再び自殺もできずに生き続けるしかないそうです。
まぁ首の骨を折る勢いでやらないとだめでしょうねぇ。確か吊ってから30分もあれば完遂できると聞いたことがあるので、家族の様子も把握しておかないとまずいでしょう。あと死体が汚いとは聞きました。穴という穴からあれこれ出てきちゃうとか。発見者のショックがものすごいでしょうね。そんなこと考えるなら自殺するなよって話ですが。

死ぬなら絶対にワンピースです。それかジャンスカ。思い切り、舞台メイクのようにがっつり化粧をしてからがいいです。
オシャレに生きることができないなら、せめてオシャレに死なせてください。

「首吊りは苦しい」だの「練炭は楽に死ねない」だの、ネットで検索すればたくさんの情報はあふれ出てきます。
私としたら楽に死ねるならそれに越したことはないが、多少苦しかろうが今後の人生における苦しみに比べたらだいぶマシだろうという思いです。

生きていくのは不安で、でも死んでいくのも怖い。そんな夜です。
  

プロフィール

HN:
のい
Webサイト:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
アニメ(おそ松さん、黒執事、デュラララなど)・音ゲー(BEMANI系)・乙ゲー・料理・猫カフェ巡り
自己紹介:
よろしくお願い致します。
ツイッター
@rinri_nai000

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
9 11
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 意識他界系女子(笑) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]