忍者ブログ
Admin | Write | Comment

意識他界系女子(笑)

薬ではなく愛をください。

お茶は友達としか飲まないの。

お茶というものは実に良いですね。
しんどいとき、嬉しいことがあったとき、頑張らなきゃいけないとき……、なんだかいつもお茶を飲んでいる気がします。お茶好き仲間がいないのは寂しいですが、お茶を出して嫌な顔をする人はそういないのでちょくちょく通販で購入したお茶を友達に出しています。内心迷惑がられているのかもしれませんがそんなことは知りません。よくわかりもしないアニメグッズを押し付けるよりはましでしょう。

私は友達だと思っている人にしかお茶を出しません。もしくはお茶をプレゼントしません。それがお茶に対しての礼儀だと思っているからです。気に食わないような人に出すお茶はそれこそ粗茶で構わないでしょう。ヘタしたら色水を出すかもしれません。

私がお茶を好きになったのはもう……、いつからだか思い出せません。でも、小学校高学年くらいからスーパーで売られているお茶を飲み比べるようなことをしていた記憶があります。たぶん紅茶よりハーブティーのほうが当時は興味あったんじゃないかな。庭のミントやラベンダー摘んで飲んだ覚えありますし。今もミントティーに水あめを少し垂らして飲むと、夏を感じます。冬はミカンの皮を軽く焼いてお湯入れて飲んでみるとかしてました。

私が良く使う紅茶のお店『ルピシア』ではびっくりするくらいの種類豊富なお茶を取り扱っています。ここの『ダージリン ザ・セカンドフラッシュ』を飲んで私は感動し、紅茶の虜になりました。たかがお茶、と侮るなかれ。「紅茶のシャンパン」の名に恥じることのない華やかでフルーティーな香り、琥珀色の美しい色、すっきりとした中に潜む力強い風味……。
ルピシアだってぶっちゃけそこそこのお茶であって、超絶高級品というわけではありません。しかし、それでも日○紅茶とかばかり飲んで喜んでいた私にとっては衝撃的でした。
福袋を初めて買ったときは、それはそれは胸が高鳴りましたね。『クッキー』とか『ロゼ・ロワイヤル』とかが入ってたかな。ルピシアはフレーバードティーの種類が豊富なのが特徴で、他にもショコラとか金木犀の香りがするなんてものも取り扱ってます。
なんかルピシアの回し者みたいになってきましたが、本当にそう思われてもいいくらいにルピシアのお茶が大好きです。

ここ数年は紅茶とお菓子の組み合わせに凝ってみたり、茶器にこだわってみたりし始めました。ついに来るところまで来た感じがあります。学校のカリキュラムとは言えど、お茶好きすぎてイギリス行くなんてこともしちゃったしなぁ。

いつか、綺麗に整えられたイングリッシュガーデンでふりふりふわふわのクラロリを着てアフタヌーンティーを楽しみたいです。素敵なお友達と一緒に。友達がノッてくれなければぬいぐるみでも可。
PR
  

プロフィール

HN:
のい
Webサイト:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
アニメ(おそ松さん、黒執事、デュラララなど)・音ゲー(BEMANI系)・乙ゲー・料理・猫カフェ巡り
自己紹介:
よろしくお願い致します。
ツイッター
@rinri_nai000

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
9 11
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 意識他界系女子(笑) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]