忍者ブログ
Admin | Write | Comment

意識他界系女子(笑)

薬ではなく愛をください。

自殺未遂記念日。

5月2日。今日は私の自殺未遂記念日です。
エスタロンモカを160?錠位飲んで死のうとしました。
結果、ものすごく気持ち悪くなって、バカみたいに吐いて吐いて吐きまくって救急車で運ばれて数日入院してました。

自殺未遂した後、薬の影響がかなり残っていたのか幻覚妄想がひどかったんですよね。ノックされてないのにノックされたように聞こえたり、壁一面に悪口が書かれてるように見えたり。まぁそれはおいておくとして。
なんか脳がおかしくなったのか日本語よりも先に英語が口をついて出るようになったり、やたら暗算が早くなるといった現象が起きたりしてました。モニターに出てくる心拍数を延々足し算して夜を越すとかやってた覚えあります。今じゃ信じられないわぁ……。くりあがりくりさがりのある暗算できないもんな!
英語……もまぁ英検二級持ってますしぬいぐるみと会話するときにテキトー英語使うとはいえそんなにスパスパとは出てこないので謎です。脳みそってやっぱり秘めた力持ってるんだなぁ……。

とあるフォロワーは『自殺は自分がお世話になった人全員に対する裏切りだ』とおっしゃっていました。そのお方も自殺未遂経験者なので、自嘲も込めてでしょうが。
でも、私は『そういうお世話になった人のことなんて考えられないくらいにしんどかったんだよな、それにその人たちが今すぐにそのしんどさから救ってくれる訳じゃないもんな』と思います。周りに自殺完遂者もいるし、私自身がそうだったから。自分勝手の一言で片付けられたら、あの人たちが、苦しんでいたあの時の私が、あまりにかわいそうだから。勿論、残された側の気持ちを経験しているにも関わらず計画的に死のうとした辺り本当に私は最低なクズで自分勝手かつどうしようもない暇人であったことは認めます。事実ですしね。

もちろん自殺も自殺未遂も決していいことではありません。周りに恐ろしく迷惑をかけますし、入院費用で30万ぐらい飛びました。保険や高額医療費制度でカバーできたからよかったですが けれど、自殺する以外の選択もあることは自殺してみるまで私はわかりませんでした。助けてくれる人がいること、そこまで思い詰めなくてもなんとかなること、本当に全然わからなかったのです。『死ぬのは苦しいし大変だ、だから周りの力を借りつつ楽に生きよう』と思えるようになれたのは、自殺未遂をしたからこそだと思います。自殺未遂は、私に必要な人生のステップだったのだとも思います。だからといって自殺未遂を正当化するつもりは全くありません。たぶん他の方法もあったはずです。
一度自殺未遂して、楽に生きようと決めたのにも関わらず、まだ死にたいとか死ななきゃとか消えたいとかいう思いはなくなりません。自傷もやめられないし。
それでも付き合ってくれている優しくて素敵な友達が、私にはいます。大切な人を裏切りたくないから、私みたいな思いをさせたくないから。なんとかどうにかこれからも生き延びるつもりでいます。……老いるのが怖くて、30代には死にたいなんて思ってもいますが。

PR
  

プロフィール

HN:
のい
Webサイト:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
アニメ(おそ松さん、黒執事、デュラララなど)・音ゲー(BEMANI系)・乙ゲー・料理・猫カフェ巡り
自己紹介:
よろしくお願い致します。
ツイッター
@rinri_nai000

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 意識他界系女子(笑) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]