忍者ブログ
Admin | Write | Comment

意識他界系女子(笑)

薬ではなく愛をください。

ありのままの私を愛してほしかった。

なんかもう月一更新が定着しそうな感じの更新頻度ですね。
正直色々ありすぎてなんかもうわけわかんないです。

とりあえず時系列でまとめれば『大学祭終わって母親ともめたけど父親がストーカーまがいのことをしてきてもめるどころじゃなくなったので一致団結して警察に守ってもらっています』という感じです。

もめた際は母親に『お前は人の心がわからない、自分勝手、冷たい、劣っている』等と罵倒されました。自己愛性人格障害だとも言われました。なのに私が布団を干しだしたらコロッと態度が変わってまたヘラヘラしだして本気でわけがわかりません。チャンスさえあればすぐにでも独り暮らししたいです。精神障害者向けのグループホームとかね。

父親に関してはいきなり『財布に2000円しかない、体調も悪いし食べる物にも困っている』といったメールを母に送り付けてきた挙句、家まで押しかけてきました。どうも私が自殺未遂で入院した際、私の口座に振り込んできたお金や手渡しで『貰った』お金を返してほしいようなのです。普通、金銭の貸し借りならX日までというように期日を設けるはずです。それに、離婚しているとはいえ父親なのですから子どもに渡せば貸借ではなく譲渡という形になります。それを返せと騒ぐのもおかしな話です。
警察に相談したところ父親の言い分としては、母との復縁目的でお金を渡したそうです。私の入院費用で困っている『母』を助けようとしてお金を渡し、見返りとして一緒に住めるのではと考えていたとか。とりあえず警察官から口頭注意してくれたので一安心かな。まぁ、弁護士通してあれこれ言ってくる可能性はありますけど、財布に2000円もない人が弁護士立てられるのかというと微妙ですしね。

っていうか。
……入院費用渡してくれたのは娘である私のためじゃなかったんだーーーーーー!!!!???????
そうだよなー!! 娘って思っていれば養育費の減額申請を小学校、中学校、高校の入学時にぶつけてくるわけないもんなぁ!!!!????
しかも再婚相手の子どもにはしっかり満額養育費払ってるもんな―――!!!!????

どうも私は、誰にも愛されていないようです。
ありのままの私を愛してほしかった。
存在してるだけでいいよ、生きてるだけでいいよ、ありがとう。
……そう、言ってもらいたい人生でした。
PR
  

プロフィール

HN:
のい
Webサイト:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
アニメ(おそ松さん、黒執事、デュラララなど)・音ゲー(BEMANI系)・乙ゲー・料理・猫カフェ巡り
自己紹介:
よろしくお願い致します。

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

Copyright ©  -- 意識他界系女子(笑) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]