忍者ブログ
Admin | Write | Comment

意識他界系女子(笑)

薬ではなく愛をください。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

誰か殺してください。

少し時間が空きましたね。
テスト期間なのでちょっと忙しくって……。
その割には友達の家に入り浸ったりしてますけどねww

勉強しなきゃと思うのにやる気が出ません。
しかも布団取り込んだくせに敷けてないですし。
ちょっとここ数日調子が悪くて、盛大にリストカットをしてしまいました。大学のトイレの個室でリスカするのはメンヘラあるあるだと思いたい。範囲も結構びっくりするくらいに広く切ってしまったし、ちょっと時間置いて冷静になってから手首を見たら血みどろだし。慌ててトイレに駆け込み手当てをしましたがやっぱりうまく包帯巻けなくて、もだもだしていたら友達にそれ見られてしまって。ずいぶん心配させてしまいました。申し訳ない限りです。

生きているのがただただつらいです。摂食障害や不眠症に悩まされていますが、死んだらこの悩みは消えるわけです。早く死にたい。解放されたい。
私が死んだら多少悲しむ人もいるでしょうが、どうせ一か月もすればみんなまともに戻っていくはずです。いつまでも悲しんでいる人なんていないでしょうし。
『親からもらった身体を傷つけるなんてありえない』『自殺は周りに迷惑をかけるから絶対にダメ』とか言ってる人をちらりとテレビで見かけましたが、このお方はずいぶん幸せな人生を過ごしてきたんだなぁとイライラを通り越してうらやましくなりました。

反出生主義という考えがありますが、私はこの考え方に大賛成です。『人生はそもそも苦しみばかりなのだから生まれるべきではなかった』……。本当にその通りです。生まれなかったら味わえなかった幸せもありますが、生まれなければ知らずに済んだ苦しみもたくさんありました。だったら、どっちも知らずに済んでいたほうがよかったなぁと……。まぁ生まれてきてしまった以上どうしようもないですが。

死にたいというよりは、消えたいという願望が強いです。私のことを知っている人全員から私に関する記憶は消えて、浜辺に作られた砂のお城のように緩やかにけれど確実に。消えてしまいたいです。どうも健常な方はこういうことを考えないらしいんですよね。もしかしたら私は、人間から生まれた非人間的存在なのかもしれません。だったらこうも人間社会に適応できないのだって納得いきますね。

私が他の人に優しくしたりかわいがったり褒めたり甘やかしたりしても、私に対して優しくしたりかわいがったり褒めたり甘やかしたりしてくれる人、なんてほぼいなくって。
腹の底では見返りを求めていたのかと思うと、自分が大嫌いで大嫌いで、殺したくなります。死にたい。誰か殺してください。不謹慎かもしれませんが、『首吊り士』の被害者が私だったらどんなによかったろうにと思います。

首を絞められるのが好きなのは、『この人が少し力を強めれば私は死ねるのかもしれない』という死へ向かうギリギリの感覚を楽しんでいるのもあると思います。誰かに命を管理されているというのは、自分で管理するよりずっと気分的に楽なのです。
PR
  

プロフィール

HN:
のい
Webサイト:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
アニメ(おそ松さん、黒執事、デュラララなど)・音ゲー(BEMANI系)・乙ゲー・料理・猫カフェ巡り
自己紹介:
よろしくお願い致します。
ツイッター
@rinri_nai000

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 意識他界系女子(笑) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]