忍者ブログ
Admin | Write | Comment

意識他界系女子(笑)

薬ではなく愛をください。

過去に基づいて行動を、あるいは生き様を決めるというのなら、それは確かに神の一種なんじゃないのかな?

明日行う予定のクリスマスパーティー用の料理を作り終わりました。クリスマスチキンとスパニッシュオムレツ、それからバーニャカウダ……。
疲れますが料理は楽しいですね。作業している間だけは何もかもを忘れられます。大学の友達二人とでパーティーです。男の子ひとり、女の子ひとり。男の子はフリーなのでちょっと気になったりならなかったりしてます。久しく恋愛をしていないのでそういう気持ちがよくわからないのです。でも私が珍しく男性になついているのは事実。

どちらも本当に優しくて素敵な人で、私がリストカッターで自殺未遂者、精神障害一級のガチメンヘラだと打ち明けても自然に受け入れてくれました。
『死ななくてよかった』って思わせてあげるよ、と言ってもらえました。こんなに素敵な人が周りにいて、私は幸せです。
どうしてもあの時死んでおけばよかったのに、という思いは消えません。けれど、緩やかにやっぱり生きていてよかったなという思いも湧いてきています。生きていなければこんなこともできなかったのですから。

お酒をがっつり飲むのは久しぶりなのでちょっとワクワクしています。
私はどうもそこそこアルコールに強いらしく、ちゃんぽんしても平気な人間です。
べろべろに酔うことはそうそうありません。死にたくなって意図的に飲んだり、限界を知るために飲んだりしたことはありますが。基本ほろ酔いぐらいだとやけに甘えだしてスキンシップが多くなったり、リミッターが外されて素直になったりします。もっと酔うと奇行に走り出します。さらに酔うと急にテンションが下がって泣き出します。最終リミッターが外されて鬱が漏れ出します。

さてはて、実習計画書もそろそろ大詰めです。いろいろな先生からあれこれアドバイスを頂けるのは本当にありがたいですし、担当してくださる先輩には頭が下がらない思いです。差し入れしましたがそれだけじゃ済まないくらいです……。
他の人はいろいろな人からあれこれ言われると困惑するとか、ウザいなんて子もいるようですがww 私は割とすんなり受け入れられています。自分に自信とかないことが意外な方面で役に立ちました。
やっぱり福祉の勉強は難しいし疲れるけれど、それでも楽しいです。正解がないからこそ。

デュラララ‼の折原臨也は『俺はね、カミサマって信じてないんだよ。 存在が確定してないからね。未来でさえ確定してない世の中で、過去は確かに存在している。 たとえそれが、誤解や妄想に彩られたことだとしても、本人がそれを信じるなら、過去は確かに真実に他ならない。 それに基づいて行動を、あるいは生き様を決めるというのなら、それは確かに神の一種なんじゃないのかな?』と言っていました。本当にこの通りだと思います。みんなみんな、過去という神様を信じながらそれに基づいて生きています。だから私も過去を基盤にした福祉の信条を胸に、自分なりの福祉の提示していきたいです。貫くなんて強引なことはしません。福祉は柔軟であるべきなんですから。



ちょくちょく顔を出していた近所のコミュニティカフェですが、なんだかヤバみを感じてきてフェードアウトしようと目論んでいます。

カフェにいる人は好きなのですがいかんせん飲食物が高いんですよね……。大学生の財布にランチ1000円オーバーはキツイ。バイトしろよって話になるんですが実習前は実習計画や勉強で忙しいし、実習中なんか当然無理。その後は国試受験生になるので勉強一辺倒になります。ちなみに今読んでいるのはバイスティックの『ケースワークの原則』と『本人主体の個別支援計画ワークブック』です。どっちも読むの疲れるんですがやはり好きな分野なので面白いです。
まぁ障害者や介護疲れしている人、育児中のママをターゲットにした値段ではないんじゃないかと思っているのも事実……。持続可能なNPO法人の運営のためにはお金が必要なのもわかってますがね。
さて。……ケンカふっかけられて怒ったら負けというなら私は負けでいい。それが知人友人の事なら尚更です。
……人に金借りさせながら当人は悠々とコンビニコーヒー飲んでるなんて優雅なもんですね。
私、いくら障害があるとかそういう事情があるにせよそういうのは人間としてムリなので。わずかでも関わっていた事実に反吐が出るし、この事態を防げたのに野放しにしていた周りの環境にも絶望しました。助けてあげられなかった自分をミンチにしたい。
人と環境の交互作用に社会モデル……。なにか問題を起こした人にだけ原因があるわけではなくて、その人を包み込む社会にも原因があるのではという考えが、私の信条です。
どうも年内にお金は返せないようですから、雪だるま式に利子はついていきます。相手が逃げる可能性だって大いにあります。それを苦にして自殺でもされたらどうする気でいるのか、私は気になってしかたありません。
リスクマネジメントができてないんですよね。だから予測できたはずの事態にも対応できずにいる……。

また、オーナーさんは場所を借りているにもかかわらずカレーを焦がしボヤを起こしかけたり、DIDのお嬢さんがカフェの二階から飛び降りて自殺未遂したところをとめられなかったりといろいろやらかしている人ですww まぁ誰しも失敗はあるかと思いますが。でも普通ボヤだしかけたらアパートなんかは追い出されますよね。
大家さんとも話したのですがいい加減腹に据えかねている様子でした。私なんかはお客ですから嫌になったらこうして逃げられますが、大家さんは「家」なのですから逃げられません。一番の被害者はこの大家さんだと思います。
そしてこういうことを言うと「気にくわないなら帰れ」「健常者はこんなところに来ないんだから」という言葉が来る現状のカフェはノーマライゼーションなんてほど遠いのでは? と思います。障害者同士の差別、そして障害者が健常者を差別する…………。どの界隈でも差別はなくならないもんですね。みんな仲良くすればいいのに(小並感)

人を攻撃したり傷つけたりするならその何かをどんな人が大切に思っているかを考えたほうが良い、なんて言っている人もいましたが。攻撃するつもりも傷つけるつもりもありません。これは私の意見であり感想であり批判です。思ったり感じたりすることは止められませんし否定できません。批判というのも何らかの行動を起こした時点でついてくるものなのですから、それ相応の覚悟をしたうえで行動すべきでしょう。私だってあのクソエッセイ本を世に出したときは太宰治の言葉通り『日本橋の真ん中で裸になる』思いで出しましたからね。
まぁ、思いなんてものは表に出てきません。おそ松さん2期10話の中でトト子ちゃんは「必死に頑張ったんです! 開いたこともないソフトを開いて! 一生懸命やったんです!」とか言ってましたがトド松にドン引きされてましたし結果仕事は終わってないことを注意されました。まぁその他の点を除いてもトト子ちゃんはヤバいですがwwwwww
そういうわけでこの世の中表に出るものが全てなんですよ。頑張ってますアピールをしなければ誰も認めてはくれないのです。……これが私が自殺未遂で得たものでした。




追伸:どうも「年内には(お金の件は)何とかする」とオーナーさんは宣ったようですが、従業員の方からは「それは確実に無理、オーナーの手に負えないから行政に頼んだんだもん」とのお声を聞きました。借りた本人は1月の4日? に返すとか言ってるらしいですが、この時点(12/31)で返せていないならそんなの無理だと思います。年末ジャンボでも当たらない限り。もう誰が本当のことを言っていて誰が嘘をついているのか。リアル人狼ゲームです。
貸してしまった人が親にバレるのは時間の問題ですし、今後どうなるんでしょうね。私は神の視点でニヤニヤしながら事の顛末を見守っています。人狼でいうゲームマスターですね。根性が悪いのは自覚してます。
PR
  

プロフィール

HN:
のい
Webサイト:
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
アニメ(おそ松さん、黒執事、デュラララなど)・音ゲー(BEMANI系)・乙ゲー・料理・猫カフェ巡り
自己紹介:
よろしくお願い致します。
ツイッター
@rinri_nai000

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 3 4 5
9 11
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

カウンター

Copyright ©  -- 意識他界系女子(笑) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / photo by Gaenseblumchen / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]